新商品ビジネス

鎌田製針株式会社 創立100周年 おめでとうございます!
理事一同で御祝いをお贈りさせて頂きました

鎌田製針株式会社では大正3年の創業以来、創業100周年を迎えられました。創業当初はメリヤス針製造を生業として創業者の鎌田 甚次郎氏により、大阪市東区久宝寺に於いて、その社歴の第一歩を踏み出されました。以来70年にわたり、メリヤス針の製造メーカーとして、脈々と年月を重ねてこられました。

その後、社会が大きく変遷する中で事業変革に取り組まれ、一意専心、ひたすら研磨技術の向上に力を注ぎ、わずか10年で半導体関連を中心とした平面研磨・曲面研磨など、ハイテクの分野で大きく業績を伸ばしてこられました。

現在、当工業会の会長もお務め頂いている 取締役会長の鎌田 徳一郎氏に、100周年にあたり、お話しを伺いました。同氏が今のご商売につかれたきっかけは、お父様がご病気で倒れられ急きょ三代目を継承することになった。それまでは定時制高校の体育教師だったこともあり、そこからものづくり業界への転身という形になって、当初は畑違いで大変苦労した。しかしながら、代々受け継がれてきた信頼・人とのつながりで経営ができ、そこにはいろんなタイプの生徒を束ね導いてきた、教師時代の経験も活きた。三代目は事業が安定期に入り試される時期、そこで会社をいかに盛り上げるかが重要になる、とのことでした。

同氏の経営哲学は「企業を継続すること」。経営は自らだけでなく、従業員やその他多くの人の人生を担っている。もうけの大小ではない。「生きねば」をテーマに、今後も技術を引き継ぎ磨いていかれます!

鎌田製針株式会社
取締役会長 鎌田 徳一郎氏/代表取締役 鎌田 健一
寝屋川市打上元町19-4/精密研磨加工
電話:072-821-4135